GNSピンネット工法

GNSピンネット工法

GNSピンネット工法のご紹介をさせて頂きます!

 

剥離・落下防止」+「環境保全・長寿命」=W効果
信頼と技術の外壁落下防止工法

 

国土交通省認定の全国ビルリフォーム協同組合オリジナル工法である、

GNSピンネット工法で施工することが可能です!

 

施工摘要範囲 ・・ 既設タイル・吹付タイル・リシン面・新旧打放しコンクリート面

 

『GNSピンネット工法』は、外壁タイルやモルタルなどの旧仕上面を撤去することなく、新たな仕上面を造る画期的な外壁改修工法です。特に、特殊アンカーピンと亀裂・落下防止用ネットとの組み合わせにより、コンクリート車体と新規仕上面をつなぎとめるため、外壁タイル等の剥落・落下事故の発生を防止します。

 

工法の特徴

1 躯体から仕上材までをがっちり固定

2 強靭なネットが壁面を一体化

3 ネットで平滑な仕上がり面を確保

4 表面クラックを防止

 

工事における特徴

 

★ 騒音が少ない

★ 廃材が少ない

★ ひび割れの抑制

★ 壁が落ちない

★ 建物の寿命が延びる

★ 安心の5年保証もしくは10年保証

 

更に詳しくは・・

http://www.jbr-gns.com/origin/index.html

全国ビルリフォーム工事業協同組合


”ビル、マンションの屋根、外装リフォーム”の検索結果・・・